産業、開業・心理職おしゃべり会・2023年1月

臨床心理士の経営を考える会・主催

産業、開業・心理職おしゃべり会

2023年1月
11日(水曜日)
18日(水曜日)
25日(水曜日)
いずれも午後8時半から10時
オンライン
参加費:500円
定員7人
録画は致しません。顔出し、本名が条件となります

こんなテーマで語っています・・
・企業人事です。絶対にメンタル事案ではないと思われる休職を繰り返す社員に悩んでいます
・企業で連携しなければならない産業医が全然動いてくれません・・
・退職案件。え?かならず会社が出さなければならない書類があるんですか?
・すぐに開業して大丈夫ですか?
・資格試験って何をどう勉強すればよいですか?

ファシリテーター:
中條幸子・臨床心理士の経営を考える会代表
(臨床心理士、社会保険労務士、公認心理師、英検1級)

米国日本大学を首席卒業(歴史学、政治学)後、地方新聞社に13年間勤務。国際面、社会面などを担当する。
退職後、(独)労働安全衛生研究所(当時)にて、英語通訳。臨床心理士資格取得後、行政やEAPで経験を積む。

現在は、中業企業の顧問を中心に活動をしている。
① 外国人労働者メンタル支援
② 中小企業のメンタル事例研究会代表(東京社会保険労務士会承認、自主研究会)
③ 臨床心理士の経営を考える会・代表(日本臨床心理士資格認定協会承認)
を主軸に「メンタル問題を経営問題にしない」がモットー。

著書:SR64号:社労士が外部相談窓口を務めるときのポイント(日本法令)
   士業のための電話相談入門①②③(パブロフ)
など多数

お申し込みはこちら!
https://semican.net/event/SC190132/rmjoln.html

☆まとめてのお振込みができます
☆入金された後、ご都合で欠席された場合はほかの日に振り替え可能です!

担当:中條
sr-rindow@rindowkokusai.com

講座全体の案内です
https://note.com/watashi0832/n/nd321de74b6a4