5月29日:(無料講座)事件は現場で起こっている!

臨床心理士の経営を考える会・主催

(無料講座)事件は現場で起こっている!

SEASON4もやります!心理職の皆様から寄せられた「企業でこんな相談をされたけど・・」のシリーズ。今回も3つのお題で解説します!

5月29日(水曜日)午後8時から9時
オンライン
参加費:無料
講師:中條幸子・臨床心理士の経営を考える会代表
(臨床心理士・社会保険労務士・実用英語検定1級)

※サブスクリプション会員には、ライブ参加者にはない特典があります
<サブスクリプション特典>
・企業コンサルなどに活用できる各講座(春・夏・秋・冬)のレジュメを提供
・スケジュールが合わず、欠席しても後から録画を視聴可能
※臨床心理士資格更新予定ポイント対象講座ではありません

・・・・

今回の題です!
① 1か月の試用期間を超えたらいきなり態度が変わって社長を攻撃しはじめた労働者。なぜ?どうすればいい?
  ②人手不足の中、やっと採用したのに独り言を言いながら仕事をする、なんでもかんでも「それ、違法です!」という労働者。周囲は疲弊。解雇できますか?
  ③入社したばかりの労働者が「はりきって仕事をしていましたが、わずか2か月で気分が落ち込んで。こんな自分を許せないし、もう辞めたい」。人事としてどうアドバイスすればいいですか?

お申込みはこちらです!
https://semican.net/event/SC190132/bzwheb.html

担当:中條
sr-rindow@rindowkokusai.com

臨床心理士の経営を考える会、サブスクリプション会員情報などはこちらから
https://note.com/watashi0832/m/m3f03417bda41