2月24日(日)臨床心理士(公認心理師)向け労働相談講座①のお知らせ

臨床心理士(公認心理師)のための労働相談講座・入門①-公共機関を使い尽くせ―

☆「大人の相談」に欠かせないのは「働くための知識」です。
しかし、
「労基署に行ったら“解雇なんて扱えない”と追い払われた」
「失業保険は労基署じゃないって、、じゃどこに行けば?本当にお金はもらえるの?」
「パワハラでメンタルをやられたのに、裁判でもやらないと会社に一矢報えないの?そんな余裕も金もないよ・・」
そんな相談がとても多くみられます。

この連続講座では、心理師として働く皆さんが、より適切に相談者の支援ができる、具体的な知識・方法を伝授いたします。

日時:2月24日(日)14時から16時
場所:新宿(知恵の場オフィス、別館=新宿西口より5分)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5F
受講料:2,000円
定員:12人
講師:中條 幸子  社会保険労務士、臨床心理士、通訳案内士(英語)

受講ご希望の方は、問い合わせフォームからお申し込みください。

<ストーリー>
母子家庭の鈴木花子さん。小3の娘、すみれちゃんを抱えて働いていましたが、突然社長から「明日から来るなよ」と言われて・・
当初は「眠れない」「もう不安不安で」と震える声で話していた鈴木さん。
「せめて、すみれを大学までは行かせたい。でも、どうしたらいいかわからない。」と泣きじゃくる鈴木さんに、さあ、どうアドバイスをしますか?

講師:中條幸子
社会保険労務士、臨床心理士、通訳案内士(英語)
「働く人の心と生活を守る」をテーマに、カウンセリング、コンサルティング、講演・執筆を行う。現場第一主義。「すぐに・実績できるアドバイス」が好評。