「心理士のための経営・集客術 教えて!ヒデ先生・パンダ先生経営者物語」

「心理士のための経営・集客術 教えて!ヒデ先生・パンダ先生経営者物語」(隔月連続講座)
6月19日(土曜日)午後1時30分から3時
講師:小山秀之先生(臨床心理士)
相談する人:太田滋春先生(臨床心理士)
オンライン開催(オンデマンドあり)
参加費:1000円

開催の主旨:
臨床心理士の起業が増えています。オンラインの広がり、副業の解禁、また2021年4月1日に施行された改正高年齢雇用安定法などによる国の施策も影響しているのでしょう。

しかし、このような動きがなくとも、臨床心理士は高度専門職としてふさわしい待遇を得ていたのか、といえば多くの人が疑問に感じるところだと思います。

この機会に自分の働き方をみつめ、さらに未来に向けて舵を切る人がいるのは当然と感じます。

「経営の安定=雇用の安定=労働の安定」を掲げる「臨床心理士の経営を考える会」(代表・中條幸子)が満を持してリリースする隔月講座「臨床心理士のための経営・集客講座・教えてヒデ先生!パンダ先生の経営者ものがたり」では、お二人の臨床心理士が登壇されます。

今までの経営を見直し、さらなる飛躍を、と張り切る太田滋春先生(パンダ先生)と、ベテラン経営者として大活躍中の小山秀之先生(ヒデ先生)。

臨床心理士ならば「これはわかる!」というリアルなお悩みを太田先生から小山先生ぶつけ、アシスタントの中條、そして司会の桜井夏輝が歯切れよく回します。二カ月ごとに経営者として成長してく太田先生と一緒に、臨床心理士の経営・雇用・労働の実践を学びませんか?
事前&当日の質問、ご意見、大歓迎です!

<当日のトピックス:予定・すべては無理かもしれませんが・・・>

①起業スタートから集客、経理、広報、事務仕事などの実務などのスタンダードな流れって?
②そもそも「経営」って具体的に何をする時間?
③開業カウンセリングルームの「経営」のスタンダードモデルとかチャートとかあったらやることがクリアになってありがたいです。
④治療契約書/同意書、キャンセル時のキャンセル料の振り込みってどうするのがいいんだろう?
⑤オンラインカウンセリングの流れは?
⑥人を雇うなら業務委託?労働契約?
⑦経営ビジョンってどうたてていく?
⑧働いてないと不安なんですが・・
⑨料金改定。これって悪手?改定時にはこうしたらいい、という指針はありますか?
⑩事業展開のイメージ。新たな事業を新たに取り組むってどうやってるの?

申し込みはこちらから!
https://semican.net/event/SC190132/aqofsz.html